藤本巧の経歴や学歴(中学・高校・大学)は?兄弟や結婚はしてるかも調査

第76回びわ湖毎日マラソンが、2021年2月28日(日)に開催されます。

滋賀での開催は今回が最後ということで、たいへん注目されている大会です。

【参加資格】
⚫︎マラソン:2時間30分00秒以内
⚫︎ハーフマラソン:1時間10分00秒以内
⚫︎30㎞:1時間40分00秒以内
⚫︎20㎞:1時間05分00秒以内
⚫︎10000m:31分00秒以内

びわ湖毎日マラソンは2021年2月28日(日)9時15分にスタートです。

大津の皇子山(おうじやま)陸上競技場が発着点で、大津市の浜大津(大津港)や国宝である石山寺、日本三名橋のひとつである瀬田の唐橋などの名所を選手たちが走ります。

【コース】皇子山陸上競技場→柳が崎→瀬田唐橋西詰→石山寺→瀬田川洗堰→瀬田唐橋東詰→県立漕艇場→新瀬田浄水場前折り返し→皇子山陸上競技場

【招待選手】
⚫︎髙久龍(ヤクルト)28歳   自己ベスト:2:06:45  (2020 東京 8位)
⚫︎井上大仁(三菱重工)28歳   自己ベスト:2:06:54  (2018 東京 5位)
⚫︎小椋裕介(ヤクルト)27歳   自己ベスト:2:07:23  (2020 東京 12位)
⚫︎下田裕太(GMOインターネットグループ)24歳 自己ベスト:2:07:27  (2020 東京 13位)
⚫︎菊地賢人(コニカミノルタ)30歳 自己ベスト:2:07:31  (2020 東京 14位)
⚫︎サイモン・カリウキ(戸上電機製作所/KEN)24歳 自己ベスト:2:07:56  (2020 東京 17位)
⚫︎藤本 拓(トヨタ自動車)31歳 自己ベスト:2:07:57  (2018 シカゴ 8位)
⚫︎中村匠吾(富士通)28歳 自己ベスト 2:08:16  (2018 ベルリン 4位)
⚫︎永田務(新潟陸協)37歳 自己ベスト 2:23:23  (2015 古河はなもも 2位)(日本パラ陸連 上肢障がい T46)

招待選手の中のひとりに、藤本拓選手がエントリーされました。

そこでこの記事では、第76回びわ湖毎日マラソン招待選手として出場する藤本拓選手に注目し、経歴、出身高校、大学、結婚についてご紹介いたします。

藤本拓選手の経歴や学歴(中学・高校・大学)


藤本 拓 (ふじもと たく)

生年月日:1989年9月11日
出身:山口県周南市
大学:国士舘大学
高校:高水高等学校
中学校:菊川中学校
小学校:菊川小学校
所属:トヨタ自動車
>>トヨタ自動車選手紹介
身長:166cm
体重:54kg

⚫︎自己ベスト記録
【1500m】3分47秒21(2011年)
【5000m】13分38秒68(2010年)
【10000m】28分20秒96(2014年)
【ハーフマラソン】1時間00分06秒(2020年)
【マラソン】2時間07分57秒(2018年)

小学生の頃から走ることが好きで、地元のスポーツ少年団で陸上に打ち込んでいた藤本選手は、中学校では陸上部がなく、小学生時代の監督から陸上の継続を勧められ、陸上を特例で続けていたということです。

そのまま高校、大学、実業団と徐々に頭角を表してきた藤本選手です。

藤本選手の初マラソンは2017年(15位)のびわ湖毎日マラソン、そして今回出場するびわ湖マラソンが最後の開催ということで、思い入れも強いのではないでしょうか。

藤本選手の走りに期待したいですね!

藤本拓選手の高校・大学

藤本選手は、山口県岩国市にある私立高水(たかみず)高等学校出身(偏差値39〜64)です。
中高一貫の6年制のコースもありますが、藤本さんは高校から進学されました。

部活動は水泳部が男子、女子が強豪の学校です。

高水高校時代

高水高校は強豪陸上部ではなかったものの、藤本選手は5000mで佐賀でのインターハイに出場した経験があります。

□中国高校総体5000m 5位/山口県高校総体5000m 5位/福岡クロカン4km 優勝

主な有名人、著名人は「課長島耕作シリーズ」でお馴染みの漫画家、弘兼憲史さん、俳優の平岡祐太さん、嶋原清子(マラソン選手)田中宏昌(十種競技選手)などがいらっしゃいます。

⚫︎弘兼憲史さん(漫画家)

⚫︎平岡祐太さん(俳優)

⚫︎嶋原清子(マラソン選手)

漫画家さんや俳優さん、スポーツ選手と幅広い卒業生がいらっしゃる高水高校です。

高校卒業後は東京の国士舘大学に進学されました。

国士舘大学はスポーツに力を入れている大学で長距離の強い大学ですので選ばれた可能性が高いですね。

【主な陸上部OB・OG】
⚫︎弘山晴美さん(アトランタ、シドニー、アテネオリンピックに3大会連続出場した長距離選手)

⚫︎嶋原清子さん(元マラソン日本代表選手)

嶋原清子さんは、高水高校、国士舘大学の先輩でもあり、藤本選手と同じ長距離の選手だったということで、藤本選手と嶋原さんの繋がりで国士舘大学に進まれた可能性も考えられます。

国士舘大学陸上部時代

国士舘大学陸上部在籍時は、2年生、3年生時の、2010年、2011年関東インカレ5000mにて優勝するなどトラック競技で好成績を残されています。

また4年生時にはロード練習に取り組み始め2012年の箱根駅伝に初めての出場を果たし、3区を任され区間3位という結果を残されました。

大学卒業後は、2012年4月より現在所属しているトヨタ自動車に進まれました。

実業団

トヨタ自動車に加入後、2014年以降ニューイヤー駅伝では主に1区を担当しています。

2018年シカゴマラソンでは、2時間07分57秒の好記録を残し「指定大会で2時間08分30秒以内」の条件を満たしたことで、ワイルドカードでMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)にも出場した。

マラソンや駅伝などのロードレースで結果を残している藤本選手のこれからの飛躍には期待が高まりますね!

藤本拓選手の兄弟や結婚は?

藤本選手の家族構成や婚姻状況については不明です。

ネットやSNSで調べましたが、兄弟や結婚についての情報はありませんでした。

山口県岩国市に藤本巧選手と年齢が近い知り合いがいるので聞いてみましたが、わからないとのことでした。

SNSなどプライベートアカウントは公表されていらっしゃいませんので、陸上に打ち込む環境で練習に励んでいる可能性が高いですね。

めきめきと長距離レースで活躍されている姿を見るとそのように想像できます。

まとめ

2021年2月28日(日)第76回びわ湖毎日マラソンが開催されます。招待選手として出場する藤本拓選手に注目し、出身高校、大学、経歴、結婚についてご紹介いたしました。

■藤本 拓 (ふじもと たく)
生年月日:1989年9月11日
出身:山口県周南市
大学:国士舘大学
高校:高水高等学校
中学校:菊川中学校
小学校:菊川小学校
所属:トヨタ自動車
トヨタ自動車選手紹介
身長:166cm
体重:54kg

山口県の高水高校から東京の国士舘大学へ進学し、現在はトヨタ自動車に所属されています。

現在ご結婚されていらっしゃるかどうかは不明ですが、どんどん記録を伸ばされていることから陸上に打ち込む環境で練習に励まれていることは間違いないので、今後の飛躍がさらに期待される選手の一人ですね!

ご自身の初めてのマラソンはびわ湖毎日マラソンということで、2月28日のレースには思い入れがあるのではないでしょうか。

藤本選手の素晴らしいレースを期待したいですね!

新型コロナウイルス感染症の影響で沿道での応援には自粛要請されますので、ご自宅でレースの模様を観戦してくださいね!

「第76回びわ湖毎日マラソン大会」2021年2月28日9時15分スタート

【放送予定】NHK総合/ラジオ第一 9時5分〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました