佐藤奈々の年齢や出身校は?経歴や大会成績などプロフィールまとめ

みなさま、こんにちは!

「名古屋ウィメンズマラソン2021」2021年3月14日(日)(ホワイトデー)に、愛知県名古屋市で開かれます。

ナゴヤドーム9時10分に出発し、名古屋市博物館や名古屋城を巡りながら、42.195㎞を走ります。

《ペースメーカー》

  • ローズメリー・ワンジル・モニカ  (千葉/スターツ)  自己最高記録  1:05:34 (2020 ラスアルハイマハーフ3位)
  • 森田 香織  (神奈川/パナソニック) 自己最高記録  1:10:10  (2018 香川丸亀国際ハーフ2位)
  • 上田 雪菜  (大阪/ダイハツ) 自己最高記録  1:10:49  (2020 大阪ハーフ2位 )
  • 佐藤 奈々  (千葉/スターツ) 自己最高記録  1:11:36  (2020 全日本実業団ハーフ14位 )
  • 棚池 穂乃香  (徳島/大塚製薬) 自己最高記録   1:12:19  (2020 全日本実業団ハーフ25位 )
  • 横江 里沙  (徳島/大塚製薬) 自己最高記録   32:13:30  (2015 日体大長距離競技会1万m 1位 )

 

5人の招待選手と6名のペースメーカーの選手と共に、一般参加選手も走ります。

その中でも今回は、ペースメーカー選手のひとり、『佐藤 奈々』選手にスポットを当てて、

  • 出身校やプロフィールは?
  • 経歴や大会成績は?

などについて、ご紹介していきます!

【関連記事】

 

*佐藤奈々の出身校やプロフィールは?*

ここでは、佐藤奈々選手のプロフィールや学歴について、ご紹介しますね!

 

  • 名前 佐藤 奈々
  • 生年月日 1989年9月24日(31歳)
  • 出身地  京都府
  • 血液型 A型
  • 身長 156㎝ 体重 45㎏
  • 趣味 買物・料理
  • 好きな食べ物 サーモン、卵料理
  • 尊敬する人 両親
  • 好きなキャラ キティーちゃん、ペコちゃん

趣味が料理ということは、きっと佐藤選手の作った料理はおいしいに違いありません!

 

【自己ベスト】

  • 1500m/4分25秒72
  • 3000m/9分18秒95
  • 3000mSC/9分56秒95
  • 5000m 15分55秒24
  • 10000m 32分56秒91
  • 10km/32分39秒
  • ハーフマラソン 1時間11分36秒
  • マラソン 2時間35分33秒

 

【学歴】

  • 京都教育大学付属高校卒業
  • 京都教育大学卒業
  • 京都教育大学大学院卒業

佐藤選手は、「小学校、中学校、高校の体育の教員免許」を持っているそうです。さすが、教育大学ですね!

付属高校入学して大学院まで進学していることから、かなりの秀才かと思われます。

もしかしたら、引退後は教員になるのでしょうか?

*佐藤奈々の経歴や大会成績は?*

ここでは、佐藤奈々選手の経歴や大会成績について、ご紹介しますね!

【経歴】

  • スターツアメニティー(株)入社

2014年入社。配属先は、管理事業本部 賃貸推進管理部陸上競技部に所属。キャプテン

《スターツ株式会社》

土地活用や不動産などのサービスを行う会社。有名な「ピタットハウス」はここの所属。

 

シドニー五輪の女子マラソンで金メダルを獲得したQちゃんこと、「高橋尚子」さんは、2019年3月からこの陸上競技部のアドバイザーとなっています。

 

【主な戦歴】

  • 2014/15年 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 3000m障害 優勝
  • 2014年 ホクレンディスタンス 北見大会 5000mB 2位
  • 2014年 東日本実業団陸上競技選手権大会 3000mSC 優勝
  • 2015年 ゴールデンゲームズinのべおか 5000mC 優勝
  • 2016年 ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会 5000m 2位
  • 2017年 アジア陸上競技選手権大会 3000m障害 3位
  • 2018年 日本陸上競技選手権 3000m障害 2位
  • 2019年 順天堂大学長距離記録会 5000m1組 優勝

経験種目が豊富ですね!頼もしいキャプテンです。

 

 【関連記事】

 

*まとめ*

ここでは、

佐藤奈々選手の出身校、経歴などのプロフィールや大会成績などをご紹介しました。

まとめると・・

  • 佐藤選手は、京都府出身の31歳料理が得意らしい。好きなキャラはキティちゃんとペコちゃん。
  • 京都教育大学大学院を卒業後、スターツアメニティ株式会社に入社陸上競技部に所属。キャプテンをつとめている。
  • 実は、小・中・高の体育の教員免許を持っている。
  • Qちゃんこと、高橋尚子さんは2019年からスターツ陸上競技部のアドバイザーとなっている。
  • 同じ名古屋ウィメンズマラソンのペースメーカーのローズメリー・ワンジル・モニカ選手も同スターツアメニティ株式会社陸上競技部所属。
  • マラソンよりも5000mや3000mが得意らしい。

ということですね。

入社してから6年が経っていますが、積極的にレースに参加していて、チームのみなさんをまとめる立場のキャプテンもされていて、すごいなと思いました。

ペースメーカーとしての走りですが、どんな走りを見せてくれるのか、楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました